Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 道上 龍 監督がWTCCにスポット参戦!

道上 龍 監督がWTCCにスポット参戦!


全日本ツーリングカー選手権、全日本選手権フォーミュラ・ニッポン、SUPER GTシリーズ(旧:全日本GT選手権)といった国内最高峰レースで通算11勝、51回の表彰台、11回のポールポジションを記録。2000年には全日本GT選手権のシリーズチャンピオンに輝いた、日本を代表するレーシングドライバーのひとりである道上 龍選手。

現在は自らのチームの監督として、2014年からドラゴ・コルセでスーパーフォーミュラに、2015年からはドラゴ モデューロ・ホンダレーシングでSUPER GTに参戦しているが、その道上 龍選手が久しぶりにドライバーとしてレースに参戦する。

ツインリンクもてぎで9月4日に行われる、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)第9戦・日本ラウンドに、Honda Racing Team JASより、4人目のワークスドライバーとしてスポット参戦することが決定した。

道上龍選手のコメント
「昨年発売された『シビック・タイプR』の開発に携わっていたこともあり、WTCCの情報はずっと見ていました。先週、バルセロナでテストをするチャンスがあり、そのときは『シビックWTCC』でレースができたらおもしろそうだなと思っていましたが、こんなに早くレースができるとは思ってもみませんでした。自分のキャリアのすべてを注ぎ、全力でレースに挑みたいと思っています。準備を完ぺきにしてツインリンクもてぎのレースを迎えたいと思います」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA