Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【NOC7】レースカー製作をお手伝い①

【NOC7】レースカー製作をお手伝い①


いよいよ迎えた2017年、N-ONEオーナーズカップ参戦の年! 開幕戦は約3週間後の3月5日(岡山国際サーキット)ですが、諸事情により、水村リアちゃんがドライブする「Honda Style N-ONE Modulo X』は翌週3月12日に開催される第2戦(ツインリンクもてぎ)から参戦予定。

すでにN-ONE Modulo Xは納車されており絶賛ナラシ中(という名の普段使い中w)ですが、ナンバー付き車両でのレースとはいえ、参戦するためにはサーキット走行に適した必要装備を装着しなければなりません。

というわけでフルバケットシートの装着やブレーキ関連の交換作業をお願いするべく、ホンダ車オーナーならご存知のスピードショップ・タイプワンにN-ONE Modulo Xを入庫! 水村リアちゃんもSPOONのトレーナーをお借りして、1日メカニックとして作業をお手伝い。自分の手でレーシングカーを製作すると、よりいっそう愛着がわくってものですね!!

今回、交換装着するパーツたち。BRIDE製バケットシートとタカタ製シートベルト、そしてプロジェクトミュー製ブレーキパッド、ブレーキシュー、ブレーキホース、フルードです

N-ONEオーナーズカップの参戦車両は、必ず装着しなければいけない指定部品(ロールケージおよび前後の牽引フック)のほか外装や脚まわりなどの認定部品が設定されています。バケットシートやブレーキパッド、ホイールなどは選択自由。そこで今回はBRIDE製バケットシートとタカタ製シートベルト、そしてブレーキまわりはプロジェクトミュー製に交換します。

SPOONトレーナーをお借りして気合い十分!

牽引フックは、レースの現場ではあまり使いたくない(笑)

専用シートレールと組み合わせてバケットシートを装着。ロールケージとバケットシートの装着で室内の印象は大きく変わる

レース時のベストポジションを入念にチェック。もちろんナンバー付き車両だから、公道走行時のことも考えて…

前後の牽引フックと、バケットシートを装着するだけで一気にレーシングカーらしい佇まいに! 以降の作業は次回に続きます〜☆

***************************
スピードショップ・タイプワンの詳細はこちら

アルパインスターズ・レーシングウェアの詳細はこちら
N-ONE Modulo Xの詳細はこちら
N-ONEオーナーズカップ公式ホームページはこちら