Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【SGT】2017 スーパーGT Rd.1(岡山)予選

【SGT】2017 スーパーGT Rd.1(岡山)予選


2017AUTOBACS SUPER GTの第1戦「OKAYAMA GT 300km RACE」が、4月8(予選)〜 9日(決勝)に岡山国際サーキットで開催された。

予選は今季もノックアウト方式。コンビを組むドライバーのひとりがQ1を担当し、上位8台に入れば二人目のドライバーがQ2へ進出できる。コースはドライコンディション。Q1の結果は、1~4位&8位がレクサス。続いて5位に入った8号車ARTA NSX-GT(野尻智紀)、6位は17号車 KEIHIN NSX−GT(塚越広大)、7位が16号車 MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤英紀)がQ2へ進出。ニッサン勢不在で、Q2はホンダとレクサスでの争いとなった。

8号車ARTA NSX-GT(野尻智紀&小林崇志)

17号車 KEIHIN NSX−GT(塚越広大&小暮卓史)

 

 

 

 

Q1でトップタイムを記録した38号車ZENT CERUMO LC500(立川祐路)がアタック中に36号車 au TOM’S LC500(中嶋一貴)がコースアウトし、赤旗中断。セッション再開後、今度は16号車がコース上でストップし、残り51秒のところで赤旗に。結局そのまま予選は終了となり、早い段階でプッシュした8号車(小林崇志)が7年振りのポールポジションを獲得した。

(text:Tamami SUZUKI 鈴木珠美)