Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【NOC15】まさかの『代打、俺』で初参戦!!(予選編)

【NOC15】まさかの『代打、俺』で初参戦!!(予選編)

2017年シーズンは全17戦が行われるN-ONEオーナーズカップ(NOC)。第4戦の舞台は鈴鹿サーキットです。スーパーフォーミュラ開幕戦である『鈴鹿2&4レース』のサポートレースとして開催されるだけに、お客さんもいっぱい。しかもコースはF1も開催される鈴鹿サーキット・フルコース! そりゃドライバーの水村リアちゃんも気合いが入る…と思いきや、なんとスーパーフォーミュラのステージMCとしてお仕事があるために参戦できず。というわけで「代打、俺」が発動! Honda Style編集長の不肖、さばしが参戦することになりました。

ドライビングは好きだけれどサーキットを走った経験はほぼ両手くらい、しかし鈴鹿サーキット・フルコースは走行会に混ぜてもらって15分くらい走ったのみ。今年に入って国内A級ライセンスを取得したばかりの「サーキットビギナー」である僕が、果たしてN-ONEオーナーズカップの猛者たちにどう戦うのか? というより迷惑かけないで終われるのか? とドキドキの週末がスタートしました。

 
自宅から鈴鹿サーキットまではもちろん自走。参戦に当たっては、鈴鹿インターを降りてすぐにあるオートテラス鈴鹿インターさんにマシンチェックをお願いしました。というのも同店を運営するホンダカーズ三重は、N-ONEオーナーズカップにおいて数々の優勝を勝ち取っている超名門チーム。アライメントチェックほかの作業をお願いしつつ、N-ONEを速く走らせるノウハウをぜひご教授いただきたく…

 
S2000や歴代シビック・タイプRなど、ホンダのスポーツカーを数多く販売しているオートテラス鈴鹿インター。店舗前にはヨダレものの名車たちが並びます。同店の岩間店長自らN-ONEオーナーズカップに参戦し、お客さんとともにレースを楽しんじゃう姿は、まさにユーザーフレンドリーな「ホンダらしい」ディーラーという感じ。もちろん車両販売だけでなく、修理やメンテナンス、エンジンオーバーホールなど重整備にも対応してくれるから、ホンダ・スポーツモデルのオーナーはもちろん、これから購入を考えている人にも心強い味方となってくれることでしょう。

脚まわりの確認とシートポジションのチェック、シートベルト位置の調整をしていただいた後、89号車のフロントフェンダーにもホンダカーズ三重のチームロゴ「HCM」のステッカーをペタリ。これでタイムアップは間違いない!!

そして4月21日(金)は、予選前日に行われた専有走行に参加。鈴鹿サーキットではフリー走行枠における軽自動車の走行が認められていないため、NOC事務局が専用の走行時間を設けてくれているのです。平日のためなかなか参加するのは難しいという面はありますが、それでもこうして走る機会が増えることは嬉しいですね。

僕にとって実質初めて走ったといっていい鈴鹿サーキットは、なにより広い!楽しい!と運転席で興奮しまくり。鈴鹿の名所といえば130Rですが、N-ONEの場合はアクセルベタ踏みでいけます。そのままシケインで減速し、最終コーナーを立ち上がってから1コーナー奥までは全開オブ全開。下りながら1コーナーにダイブしていくのは怖いですが、うまく走れたときは最高に気持ちがいい。もっとも奥で減速しきれないと、2コーナー立ち上がりで縁石に向かって一直線!となり、とてもビビる思いをするのですが。

日立オートモーティブシケインのひとつめ。きちんと減速して向きを換えられないと、次のふたつめでイン側を縁石に乗せ、思わず片輪走行になることも(トップ写真)それにしてもModulo Xの純正サスはよく動く

迎えた4月22日(土)は初夏を思わせるような晴天。NOCは予選と決勝が同日に行われる1DAY開催となるため、早朝からサーキットに入り、車両の出走前点検やドライバーの装備品チェックが行われます。予選出走はなんと49台。決勝のスタートグリッドに並ぶことができるのは48台で、たった1台が予選落ちとなる厳しい展開。う〜ん、まるでインディ500のバンプデイみたいな緊張感だ。そしてなんとか、49台中48番手で予選を通過して午後の決勝に挑みます!

予選終了後には、ホンダアクセスの松居祥二社長にもお越しいただいた。『ちゃんとModulo Xの評判を高める走りをしてくださいね』と言われているかどうかは、定かではない

同じく「89」のナンバープレートを掲げる164号車と、エースドライバーが乗る15号車の2台のホンダアクセス・チームも参戦。同じModulo X同士、負けられないぜ

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)

***************************
Special thanks to…
ケンウッド www.kenwood.com/jp
TAKATA www.takata.com
BRIDE bride-jp.com
SKF www.skf.com
ルミレッズ www.lumileds.com/japan
スピードショップ・タイプワン www.typeone.jp
プロジェクト・ミュー www.project-mu.co.jp
アルパインスターズ・レーシングウェア www.spk-cuspa.jp/alpinestars/
アールズデザイン r-sdesignms.com
ラップワン www.lapone.co.jp
キャロッセ www.cusco.co.jp
オートテラス鈴鹿インター www.hondacars-mie.com/shop/auto_suzuka

N-ONE Modulo Xの詳細はこちら
N-ONEオーナーズカップ公式ホームページはこちら