Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. NEW CAR
  3. 今夏に発表の新型アコードは10速AT搭載!

今夏に発表の新型アコードは10速AT搭載!


1976年に日本市場で発売が開始され、以来、長らく高い人気を集めているホンダのミドルセダンがアコードだ。なかでも北米市場における人気は高く、これまでの累計販売台数は1300万台を超える。さらに1982年11月からは、オハイオ州の工場にて現地生産を開始。1100万台を超えるアコードが、アメリカ工場で生産され、同国内のアシとして親しまれている。

そんなアコードは現在、9代目のモデルが発売されているが、今夏7月14日にミシガン州デトロイトにて、10代目となる新型アコードが発表される予定だ。

なお日本国内ではハイブリッドのみが発売されているアコードだが、北米では通常のガソリンエンジンとハイブリッドの2本立て。ガソリン車は新世代の1.5リッター/2リッター直噴ターボが搭載されるという。

注目はトランスミッションで、1.5リッター直噴ターボが6速MTまたはCVT、2リッター直噴ターボは6速MTのほか、新開発の10速ATが組み合わされる。

ハイブリッドについては2モーター式であることは変更がないが、システムは次世代のものに進化するとのこと。

(TEXT:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)