Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【Leah’s Lesson #02】愛情を込めた「がんばって」

【Leah’s Lesson #02】愛情を込めた「がんばって」


日本最高峰のモータースポーツであるSUPER GTには、今年もたくさんの外国人ドライバーが参戦しています。『一緒に写真撮って下さい!』とお願いしてみると、さっと肩に手を回してくれちゃうスムーズでドキドキのサービスは外国人ならでは…♡

ドライバーの中には日本語が堪能な方も多いのですが、チーム内ではやはり英語でコミュニケーションを取っている事がほとんど。だからこそ彼らにより一歩近づけちゃうかも(!?)な、サーキットで使える英語をご紹介しちゃいましょう\(^o^)/

第2回:愛情をたっぷり込めた、最上級の「がんばって」はどう言うの?

予選やレース前の選手に会えるピットウォークでは、選手に応援してる気持ちを直接目を見て伝えられる絶好の時間。 ほとんどの外国人ドライバーは「がんばって!」という日本語を理解しているとは思いますが、英語で話しかければさらに想いが伝わるかもしれませんよ!!
さぁ、Let’s challenge in English!!

 

Break a leg! I know you can do it!
「がんばって!きっと上手くいくよ!」

 

Good Luck(幸運を祈ってる)も良いけど、もうひと声、応援する気持ちを伝えるならこれ。
『Break a leg』って直訳すると「足を折る」となり、なんとも攻撃的に聞こえますが、安心してください(笑) ちゃんと「がんばって」という意味もあるのです。

「信じて応援してるよ!」というファンの気持ちは、選手の大きな自信に繋がるはず。ぜひ、あなたのそのアツーい想いを伝えてみてください! 選手からお返しにキラースマイルいただけちゃうかも〜♡ そうそう、『こんなニュアンスを伝えたいんだけど…』というリクエストもお待ちしていますね。See ya!

(TEXT:Leah MIZUMURA 水村リア)