Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. HOBBY
  3. オートサロンで話題となったバーバパパが販売開始

オートサロンで話題となったバーバパパが販売開始


ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾となる「《BARBAPAPA》 COLLECTION(バーバパパ コレクション)」を、2018年5月31日(木)より全国のHonda Carsから発売する。

ホンダアクセスでは2013年から、自分の部屋のように車内をコーディネートできるインテリアアイテムをはじめ、さまざまな純正アクセサリーを提案してきた。第5弾となるバーバパパ コレクションでは、未就学児を持つママ層を中心とした女性人気の高いキャラクター”バーバパパ”とコラボレーション。2018年初頭に開催された、東京オートサロンでも話題となったN-BOX用コーディネートアイテムを発売する。

シックな車内空間を演出する「シートカバー(前後セット各3万1320円)」は、ファブリック素材を使用したフルカバータイプ。フロントシート/リアシートそれぞれ左右セットで販売され、運転席&助手席にはシートバック上部にアッパーポケットを設置。カラーはマスタードイエローを基調とし、アイボリーとブラックストライプがアクセントとして配されている。

フロントシートの背後に装着する「キックガード(6480円/左右共用1枚売り)は、幼い子どもを後席に載せるファミリーにはありがたい装備だろう。

 

そして合皮製「シフトノブ(5400円)」と合皮製「ステアリングホイールカバー(1万800円)」も、同系色のアイボリーでコーディネート。シフトノブにはサンシャインイエローのステッチも備わる。


室内ではマットアイボリー仕上げの「インテリアパネル(1万7280円)」や、そのインパネ部に貼って楽しむ「インテリアステッカー(5400円/3枚セット)」が用意される。

芝生をイメージしたという鮮やかなグリーンが特徴の「フロアカーペットマット(前後セット/各3万9960円)」は消臭・抗菌加工がされており、ファミリー層に配慮した仕上がり。

車内で飲食した際のゴミなどを袋に入れ、引っ掛けておく際などに便利な「バーバパパコンビニフック(1944円)」も用意される。


そのほかにも「エクステリアステッカー(8640円)」そして「エンブレム(8640円)」など、アイテムのいろいろなところにバーバパパのキャラクターが隠れており、落ち着いたなかにも遊び心あふれるコーディネートが楽しめる。

そしてバーバパパをモチーフにしたシリコン製の「キーカバー(3996円)」は、キーホルダーとしても人気を集めそうだ。

そのほか《BARBAPAPA》 COLLECTION(バーバパパ コレクション)の詳細は、ホンダアクセスの公式HPで見ることができる。
www.honda.co.jp/ACCESS/barbapapa/

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)