Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【まき日記】今年も感動いっぱいのS-GTタイラウンド!

【まき日記】今年も感動いっぱいのS-GTタイラウンド!


ホンダスタイルwebをご覧の皆さん、サワディーカー! Moduloスマイルの安藤麻貴です。

今回、私は6月30日〜7月1日にチャーン・インターナショナル・サーキットで行われた、スーパーGT第4戦のためにタイへ行ってきました。今回はそんなタイ6日間の旅のレポートです♪

タイは観に行けなかったよ〜という方も多いと思うので、いつもより余談多めにレポ。ちょっと長いですがお付き合いくださいね。

私にとって3回目のタイ。パクチー苦手で、お腹を壊しやすく、心配性の私は、毎回荷物が多めで。日本食や日本のおやつ、経口補水液などを持参して、行きの飛行機からヘビー料金を取られるギリギリの28.5キロのスーツケースを持参しました(笑)

万全の対策のおかげで、今回も楽しい滞在となりました!

リアちゃんのおかげで入国審査カードをなんとかパス!笑

木曜に日本からバンコクへ飛び、そこからチャーン・インターナショナル・サーキットのある街・ブリラムまではバスで移動。私の後ろの席は、なんと関谷さん!

緊張で背もたれ倒せない…というのは冗談で(笑) 実際には関谷さん自ら私の座席の背もたれを全開に倒してくれました。優しい。

実はクレインズ時代に、富士スピードウェイでドライビングレッスンして頂いたこともあり、はるまちゃんと私は関谷さんと仲良し。関谷さんがタイで買った謎の実の砂糖漬けお菓子をもらったり(味はノーコメント笑)、ワールドカップの日本戦を観たり、道中ワイワイ楽しい7時間ドライブでした!

タイといえばスイカのスムージー!早速空港でGET

金曜は1日フリーだったので、ちむちゃんとはるまちゃんと3人でホテル近くの大型スーパーへ! 早速お土産探しです。クルマなど移動手段のない私たちにとって、近所にスーパーがあるのは本当に救いでした。

私も長年愛用している歯磨き粉”デンティス”は、日本でなんと1200円! タイだと600円程で買えるので、毎回自分用とお土産に大量買いします。『目覚めてすぐkissできる・恋するハミガキ』ってゆうパッケージにそそられて、5年以上使ってる単純な私(笑)

あとマダムヘンってゆう石鹸は、最初見つけたとき”怪しい…?”と思ったけど、調べたらタイではとてもメジャーなオーガニック石鹸だそう。たしかに石鹸コーナーでかなりの面積を占めて売っていました。

ランチはケンタッキー。タイのケンタッキーは、とにかく辛い!バーガーもチキンも辛かったです。そしてセットのドリンクはコーラかセブンアップの2択という攻めの設定(笑)

帰りに、たまたま道端で見つけたマッサージ屋さんに立ち寄ることに。(3人とも怖いもの知らず!笑)
タイマッサージは1時間250バーツ、オイルマッサージは1時間400バーツと激安! まさかのゴッドハンドに、3人とも大満足でした。

そのあとスコールに遭ってしまい、夜ご飯はホテルの日本料理屋さんへ。実はタイのウナギ(写真奥)って結構美味しいので、毎年食べてます。タイに行った際はお試しあれ。

そして土曜の予選! Q1開始直前に激しいスコールがきましたが、15分ディレイののちスタートしました。我らが34号車Modulo KENWOOD NSX GT3は、Q1を大津弘樹選手が担当。最終アタックラップでベストタイムをマークし、12番手でQ1通過です!

Q2は道上選手が10番手タイムを出し、その後2台のマシンがペナルティを受けたため公式予選結果は8番手となりました。表彰台も狙える位置からのスタートにドキドキ!

大津選手、道上選手はふたりともチャーン・インターナショナル・サーキットを走るのは初めてということで、木曜にどのチームよりも早くサーキット入りしてコースの下見をしたそうです。予選日は、始めてのサーキットだと感じさせないほど、とてもリラックスされていた様に見えました。

相変わらず雰囲気のいい34号車Modulo KENWOOD NSX GT3。チームはいつも以上に、レースに挑む真剣さの中にも和気あいあいとした空気が流れていましたよ♪

そして私たちModuloスマイルとModulo pretty、そしてKENWOODレディは、予選が行われた土曜日、特別にオリジナル浴衣を着用。海外戦ということで、日本文化を取り入れてみました。タイの皆さんもとても喜んでくださって、沢山お写真を撮ってくれました。

スポンサーPRステージもタイver.で、ファッションショー風に。GT300、GT500クラスそれぞれのRQがずらりとステージに並ぶのは、日本でもまず見られない風景なので私も嬉しかったです。

タイ語と英語を織り交ぜたスポンサーPRトークはドキドキでしたが、日本から駆けつけてくれたファンの方たちの姿を見つけたら緊張せずに話せました。

横断幕も日本から持って来てくれてありがとうございました!

いよいよ日曜は決勝レース! 昨年までの10月開催から変わって、今年はタイでは雨季にあたる6月〜7月をまたいでの開催。雨の心配もしていましたが、しっかり晴れました!暑い!

34号車Modulo KENWOOD NSX GT3のグリッドボードは、はるまちゃんが担当。かなり暑いなかでしたが、初めてのグリッドボード担当を頑張っていました。64号車EPSON Modulo NSX-GTのグリッドボードは、ちむちゃんが担当しました。

タイは本当に日差しが強いのですが、傘で日陰をつくると体感温度が全然違うんです! ドライバーさんの全身が出来るだけ日陰に入る様に、いつもより更に気を遣いました。レースクイーンも傘差しでチームに貢献ですね♪

決勝レースの日曜日は、初の夏コス。どうかなー?

レース前のドライバー紹介に、私たちRQも初めて参加させていただきました。なんと道上選手が、7月21日に横浜スタジアムで行われる横浜DeNA×阪神戦で始球式をするそうです!
すごい!

レースはというと、全体的にはトラブル多めの波乱の展開でしたが…。34号車Modulo KENWOOD NSX GT3は、途中一度は順位を落としたものの順調に周回を重ね、大津選手がラスト見事にオーバーテイクを見せてくれて9位チェッカー! ポイントゲットです。

ドライバーお二人も、メカニックさんもチームスタッフさんも、灼熱のなかのレースお疲れさまでした。今回リアちゃんやKENWOODさんが、熱中症にならないようにと小まめにケアしてくださったおかげで本当に助かりました。ありがたや。

そして今回のタイから、くるタムがレーシングスーツ姿に変身したんです!
とっても格好いいんですよ♪

さらに今回のご当地くるタムは、”タイタム”でした! 物販が行われないタイで、タイタムはどこで活躍したかというと……

スーパーGTの翌日、バンコク郊外で行われたイベント『Option Caravan in Thailand2018 by Modulo』の参加者の方に配られました。

このイベントの模様は、もう一本の「まき日記」で紹介しますね!

タイ戦を終え、今シーズンのスーパーGTも折り返しです。次戦からは後半戦。第5戦富士は、8月4日〜5日に行われます。昨年までの鈴鹿1000キロに変わる、500マイル(800km)の長距離レース。

富士は、第2戦で8位入賞しZFアワードも受賞していて、34号車Modulo KENWOOD NSX GT3にとって相性のいいサーキットです。次戦も応援よろしくお願いします!

そして最後に、みなさんにお願いがあります!!

ただ今、レースクイーン大賞コスチューム部門のノミネートを決めるプレ投票が行われています。腰のNSXテールランプデザインがお気に入りの、こだわりのModuloコスチューム。ぜひみなさんの1票をよろしくお願いします!

こちらのURLから、カテゴリー”スーパーGT”を選択して、”Moduloスマイル&Modulo pretty”と入力して投票をお願いします。(プレ投票は7/10までです)

それでは、次回も富士スピードウェイでお会いしましょう!

2018 Moduloスマイル
安藤麻貴
オフィシャルブログも見てね!