Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. IMPRESSION
  3. 【女子旅6-10】美しい紫陽花の色合いに初夏を想う

【女子旅6-10】美しい紫陽花の色合いに初夏を想う


安藤麻貴ちゃん&泉 えなちゃんの「Modulo女子旅」もいよいよクライマックス。シーサイドリゾートでぜいたくランチを楽しんだ2人は、逗子から鎌倉を目指します。

6月の鎌倉といえばまさに「あじさい(紫陽花)の季節」。街のあちこちで紫陽花が美しく咲き乱れ、普段以上に多くの人で溢れています。

ふたりが目指したのは、鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、1年を通じ「花の寺」として親しまれる長谷寺です。


長谷寺の紫陽花は、北鎌倉の明月院、極楽寺の成就院とともに「紫陽花の三大名所」と言われており、長谷寺の経蔵裏の眺望散策路(観音山あじさい路)には、2500株を超える色とりどりの紫陽花が植えられています。

あじさい路上段からは、由比ヶ浜の海を眺めることもできますよ!

長谷寺では開運厄除・商売繁昌、無病息災・厄災消除、病気平癒、良縁成就、家内安全、心願成就などのご祈願を行っているとのこと。今後の仕事の充実や健康、そしてふたりの良縁も(!!)しっかり祈願して行きましょう。

そしてふたりは、今回の最終立ち寄り地点である由比ガ浜海岸へ。鎌倉周辺でもイチニを争う人気のビーチですが、今回「まきえな」が訪れた6月はまだ海開きをしておりませんでした。

ビーチのあちこちに重機が入り、砂を入れ替えたりして夏の準備が急ピッチで進められています。きっと今年の夏もたくさんの人で賑わうんだろうなぁ。

静かな浜辺をたっぷり堪能し、陽もとっぷりと暮れてからふたりは都内へ帰ってきました。泉 えなちゃんを送り届け、ここでお別れです。

手頃なボディサイズと3列シート6/7人乗りという高い実用性、そして優れた経済性が人気のフリード・ハイブリッドに、ホンダアクセスが車両全体をトータルで開発した『フリード・ハイブリッドModulo X』。

ベースであるフリード・ハイブリッドの乗りやすさはそのままに、さらにワインディングでもロングドライブでも疲れにくい上質な走り味を兼ね備えています。外観はスポーティなエアロフォルムも魅力だけれど、決してスポーティなだけでなく、とってもフトコロが深いクルマという印象でした。

クルマの運転にはあまり自信がないけど……という女の子にも、ぜひ運転してほしい1台だと思いました! まだまだ走りたりないから、次はどこに行こうかな??


鎌倉 長谷寺
www.hasedera.jp
住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話:0467-22-6300

☆ふたりの公式Twitterはこちら!
安藤麻貴 @hello_makitty_3
泉 えな @1112mt00

☆安藤麻貴ちゃん&泉 えなちゃんの「Modulo女子旅」は、現在発売中のホンダスタイル90号でも掲載中! こちらもぜひご覧くださいね!

*********************************
PHOTO&TEXT:Yoshiaki AOYAMA(青山義明)、Kentaro SABASHI(佐橋健太郎)
取材協力:ホンダアクセス(TEL:0120-663521) www.honda.co.jp/ACCESS/

フリード・ハイブリッド Modulo X
SPECIFICATION
□全長×全幅×全高:4290×1695×1710mm□ホイールベース:2740mm□車両重量:1440kg(6名)1460kg(7名)□乗車定員:6名(2列めベンチシート仕様は7名)□パワートレイン形式:水冷直列4気筒DOHC+モーター□総排気量:1496cc□エンジン最高出力:110ps/6000r.p.m.□エンジン最大トルク:13.7kg-m/5000r.p.m.□モーター最高出力:29.5ps/1313-2000r.p.m.□モーター最大トルク:16.3kg-m/0-1313r.p.m.□サスペンション型式(F/R):マクファーソン式/車軸式□ブレーキ型式(F/R):ベンチレーテッドディスク/ディスク□タイヤサイズ(F&R):185/65R15□車両価格:313万920円(6名)〜315万2520円(7名)