Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. BIKE
  3. マグナレッドのスーパーカブ・60周年記念車が登場

マグナレッドのスーパーカブ・60周年記念車が登場


ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で多くのオーナーから支持を集めている「スーパーカブ」の誕生60周年を記念し、特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」と「スーパーカブ110・60周年アニバーサリー」を、期間限定販売する。

受注受付期間は両モデルとも2018年8月1日(水)から10月31日(水)までの約3ヶ月間で、いずれも11月22日(木)に発売されるとのこと。

スーパーカブ50・60周年アニバーサリー(マグナレッド)

スーパーカブ50/110・60周年アニバーサリーは、1963年にアメリカで展開され話題を呼んだ「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」広告に描かれたイメージイラストがモチーフ。

マグナレッドを主体としたボディカラーのほか、ツートーン仕様のシートやブラック塗装のリアキャリアを採用するなど、特別な装備が与えられている。

1963年当時のポスターイラスト

そのほかにもスーパーカブ誕生60周年の記念エンブレムをサイドカバーとキーにそれぞれ採用するなど、特別感にあふれた1台としている。

スーパーカブ110・60周年アニバーサリー(マグナレッド)

スーパーカブシリーズは、1958年8月に初代モデル「スーパーカブC100」を発売して以来、低燃費や静粛性、信頼・耐久性に優れた4ストロークエンジンを搭載し、乗り降りしやすい低床バックボーンタイプのフレームや、クラッチ操作を省いた自動遠心式クラッチの採用などで、世界中で愛されているロングセラーモデル。

シリーズとしての世界生産累計台数は約1億200万台(2018年6月末時点)を越えており、世界中で高い評価を集めている。またビジネスユースだけでなく、近年では若年層を中心にカスタムベース車両としても生活に密着した二輪車として人気が高い。

スーパーカブ110・60周年アニバーサリー(マグナレッド)

特別なボディカラーや各種装備が与えられたスーパーカブの60周年アニバーサリー・モデルは、前述の受注期間を逃すと二度と新車を手にいれることはできないスペシャルモデル。気になる方は、ぜひオーダーを忘れずに。

車両価格はスーパーカブ50・60周年アニバーサリーが24万3000円、同スーパーカブ110が28万6200円となっている。

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)