Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. HOBBY
  3. CASIOからホンダファン必携のEDIFICEが新発売!

CASIOからホンダファン必携のEDIFICEが新発売!


G-SHOCKやBaby-G、また高級ブランドのオシアナスなど様々なリストウォッチをラインナップするカシオ計算機から、ホンダファン必携の腕時計が今秋に登場する。

同社の腕時計ラインナップにおいて、『Speed and Intelligence』をコンセプトに掲げ、モータースポーツのジャンルでも様々な活動を行っている高機能メタルクロノグラフウオッチ・シリーズが『EDIFICE(エディフィス)』だ。

F1世界選手権において、今年からホンダと共に戦う「スクーデリア・トロ・ロッソ」のマシンにもスポンサーとして参画しており、2018年型マシンSTR13のノーズにもEDIFICEのロゴが描かれている。

そんなEDIFICEに、ホンダのモータースポーツ活動の総称である「Honda Racing」とコラボレーションした特別モデル『EQS-800HR』が新登場。2018年10月12日より発売される。

今回、発売されるEQS-800HRは、モータースポーツに欠かせないカーボン素材を文字板に採用したソーラーモデル。腕時計全体から「Honda Racing」のアイデンティティをイメージできるよう、赤を裏地に施したホワイト革バンドを採用した。

文字板には「Honda Racing」のロゴを、遊環とケースバックには「Honda」のロゴを刻印。さらに専用パッケージには参戦から50年を迎える1968年のF1マシン「RA301」のカードも同封され、プレミアム感の高いモデルに仕上げられている。

現在、発売中のホンダスタイル91号では、このEQS-800HRを開発した担当者にインタビュー取材。モータースポーツとEDIFICEの近親性や、Honda RacingとのコラボにおけるEDIFICE開発陣のモチベーションなどについてたっぷりと語っていただいたので、ぜひご覧いただきたい。

EQS-800HRの価格は2万8000円(税別)。完売必至のレアアイテムとなることは間違いなしなので、欲しい方はぜひお早めの予約をオススメする。

EQS-800HRの発売に関する問い合わせはこちら

(photo:Kiyoshi WADA 和田清志 text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)