Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. Moduloオフィシャルショップ・オートポリス店をご紹介!!

Moduloオフィシャルショップ・オートポリス店をご紹介!!


全国各地のサーキットで開催される2018 SUPER GT。第7戦の舞台は、シリーズ唯一の九州開催となる大分県・オートポリスです。「おんせん県おおいた」のフレーズでも知られているとおり、周囲には温泉が数多くあることもあって人気のレースとなっています。

そんなオートポリスで行われたSUPER GTのイベントエリアでは、Honda Racingのロゴを掲げたホンダブースが出展。向かって右側はモータースポーツをイメージしてNSX CONCEPT-GTと新型NSXのModulo仕様が展示され、向かって左側の奥には、こんな素敵なお店が営業中でした!

豊富な積載スペースと実用的なシートアレンジが自慢の、ホンダ・N-VANをベースにした、Moduloグッズの移動販売車です。フロントのダッシュボードには「くるタム」のぬいぐるみが整列してお出迎え。

Modulo Official Shopの看板が目印のこのお店では、様々なModuloグッズを販売中。以前にも紹介しているタオルやステッカー、キーホルダーといった製品はもちろん、レースごとに新製品が続々と登場するなど、ラインナップは日々拡大中。それでは今回も注目の商品を見ていきましょう!

今回大人気となっていたのが、34号車Modulo KENWOOD NSX GT3を走らせるModulo Drago CORSEのパーカー。本体はブラックで、左胸と右袖の部分に、大きくModuloのロゴが描かれています。サイズはS/M/L/XL/XXLの5種類で、価格は9500円です。

そのほか定番人気の34号車マフラータオルは1500円。Moduloのシステム手帳(2500円)やクレデンシャルケース(1500円)は鮮やかなレッドのカラーリングが魅力です。

34が刺繍されたキャップ(4500円)や、Modulo KENWOOD NSX GT3のフォルムが再現されたキーホルダー(900円)は、世代を超えて人気のアイテム。くるタムのキーカバーキーホルダー(800円)も発売中です。

そのほか、急な雨にも備えあれば憂いなし!!な、Modulo折りたたみ傘(1500円)はレッドとブラックの2色展開。今回のオートポリスでは、レッドはあっという間に売れてしまったそうです。

さらにN-VANの後部スペースでは、常備しておきたい様々な防災グッズや食料・水がまとめられた「防災・安心セット(4500円)」も販売中。こちらも備えあれば憂いなし!!ですね。

すっかりおなじみとなった「くるタム」トートバッグも、もちろん登場。今回のくるタムは、「おんせん県おおいた」にふさわしく「ゆげタム」となって34号車Modulo KENWOOD NSX GT3を応援します! 

Moduloオフィシャルショップで2000円以上お買い上げいただいた方には無料でプレゼントされるほか、Mouduloプリティ&スマイルステージの終了後には、彼女たち3人のサイン入りバッグがゲットできるチャンスもあるそうです!!

2018年のSUPER GTも、いよいよ11月10日-11日にツインリンクもてぎで開催される最終戦を残すのみ。もちろん、Moduloオフィシャルショップも営業を行う予定です。

シリーズチャンピオンの行方も気になりますが、ぜひホンダブースに立ち寄り、Moduloスマイル&プリティ、KENWOODレディによるステージや、Moduloオフィシャルグッズにも注目してみてはいかがでしょうか!!

(photo&text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)