Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. IMPRESSION
  3. 【女子旅7-11】鈴鹿サーキットの夏はプールで決まり!(3)

【女子旅7-11】鈴鹿サーキットの夏はプールで決まり!(3)


鈴鹿サーキットホテルの夏季限定アトラクション、『アクア・アドベンチャー』を満喫している安藤麻貴ちゃん&葉月リナちゃん。アドベンチャープール、そしてアドベンチャーウェーブを堪能し、いよいよメインイベント?の流れるプールがある「アドベンチャーリバー」へ向かいます!

アドベンチャーリバーは、川のようにゆったり流れるプールを中心としたエリア。1周230mのプールは、浮き輪などを使ってぷかぷか浮いているだけでもリラックスできます。

もちろん浮き輪だけでなく、ウォーターガンなどのグッズを持ち込むことも可能です。

またアドベンチャーリバーを目の前に臨むエリアには、有料のレストスペースを設置されています。デッキチェアとテーブルがセットになった「ファミリータイプ」と、デッキチェア&サイドテーブルの「シングルタイプ」があり、いつでも自分の場所で一休みできるだけでなく、お子さんから目を離せないというご両親にとっても嬉しい設備ですね。

アドベンチャープール、アドベンチャーウェーブ、そしてアドベンチャーリバーで大満足した「まきリナ」のふたり。残念ながら今年の営業は終了してしまった鈴鹿サーキットの「アクア・アドベンチャー」ですが、もちろん2019年の夏季シーズンもオープン予定。ぜひオープン情報をお待ちください!

たっぷりとプールを堪能したふたり。モートピア内には水着を着たまま楽しめるアトラクションが28種類もあり、なかには”びしょぬれクルー”と呼ばれるスタッフから一斉放水されちゃうことも!?

そんな楽しそうなアトラクションに後ろ髪を引かれつつ、アクアアドベンチャーを後にしてロードコースへ向かったのでした!


鈴鹿サーキット”みんなの冒険プール”
アクアアドベンチャー
www.suzukacircuit.jp/aqua_s/
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
電話:059-378-1111

☆ふたりの公式Twitterはこちら!
安藤麻貴 @hello_makitty_3
葉月リナ @hazuki_rina

☆安藤麻貴ちゃん&葉月リナちゃんの「Modulo女子旅」は、現在発売中のホンダスタイル91号でも掲載中! こちらもぜひご覧くださいね!

*********************************
PHOTO&TEXT:Yoshiaki AOYAMA(青山義明)、Kentaro SABASHI(佐橋健太郎)
取材協力:ホンダアクセス(TEL:0120-663521) www.honda.co.jp/ACCESS/


S660 Modulo X www.honda.co.jp/S660/modulox
SPECIFICATION
□全長×全幅×全高:3395×1475×1180mm□ホイールベース:2285mm□車両重量:830kg□乗車定員:2名□エンジン形式:S07A型水冷直列3気筒DOHCターボ□総排気量:658cc□最高出力:64ps/6000r.p.m.□最大トルク:10.6kg-m/2600r.p.m.□サスペンション型式(F/R):マクファーソン式/トーションバー式□ブレーキ型式(F&R):油圧式ディスク□タイヤサイズ(F/R):165/55R15/195/45R16□車両価格:285万120円