Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MEETING
  3. 【18SEMA】シビック・タイプRにエアサス装着で車高自在

【18SEMA】シビック・タイプRにエアサス装着で車高自在


スポーツカーにとって、ロワードされた車高は停車時の姿勢をスタイリッシュに見せる必須アイテム。とはいえスポーツ走行を楽しむ際など、「低ければいい」とは言えない場面が多いのも事実。そこで自在に車高を変えられ、かつ「走り」も楽しめる脚まわりとして注目なのが、AirREX社のエアサスペンションだ。

そんなAirREXの最新製品が、2018年のSEMAショーに出展されたシビック・タイプR(FK8)用エアサス。オプションパーツを組み合わせれば、専用アプリをダウンロードしたスマホをリモコンとして車高のUP/DOWNを遠隔操作することもできる。

ショック本体は全長調整式で減衰力は12段調整が可能、ピロアッパーマウントを採用するなど、ただ下げるだけでなくスポーツ走行も楽しめる点が特徴だ。ホンダ&アキュラ車用もスポーツモデルからミニバンまで、数多くラインナップされている。

(photo&text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)