Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【Rolex24】NSX GT3 Evo、いよいよデビュー!

【Rolex24】NSX GT3 Evo、いよいよデビュー!


ル・マン24時間レース、スパ・フランコルシャン24時間レースと並んで世界三大耐久レースにあげられる『デイトナ24時間耐久レース』。フロリダ州デイトナビーチで行われるこのレースは、高級腕時計のロレックスがメインスポンサーを務め、総合優勝を果たしたドライバーには「ロレックス・デイトナ」が贈られることでも知られている。

そんなデイトナ24時間耐久レースには、ホンダはアキュラ・ブランドで2クラスにエントリー。最高峰GTPクラスには、チーム・ペンスキーが2台のARX-05を走らせる。そして世界中のGT3マシンが参戦するGTDクラスには、今回がデビューレースとなるNSX GT3 Evoが2台、86号車と57号車が参戦する。

2017年のデイトナ24時間でデビューしたNSX GT3は、2018年には日本のSUPER GT GT300クラスにも参戦。そして2019年からは、エアロパーツやエンジン補機類、ABSなどに改良を受けたアップデート版のNSX GT3 Evoが登場。今回のデイトナ24時間がデビューレースとなっている。

フロントフェンダーやフロントフード上にエアアウトレットが備えられたNSX GT3 Evo

決勝レースを控え、午前中からガレージでは着々とマシンの走行準備が行われているが、今回がデビューレースとなるNSX GT3 Evoは、GTDクラスのチームが並ぶガレージでも注目度はトップクラス。ガレージは常に人だかりができていた。

2019年のデイトナ24時間は、1月26日(土)の14時35分にスタートする。

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)