Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. OTHERS
  3. HondaJetが同カテゴリーにおけるデリバリー数で2年連続首位を達成

HondaJetが同カテゴリーにおけるデリバリー数で2年連続首位を達成


ホンダの航空機事業を担当するホンダ エアクラフト カンパニー(HACI)は、2018年1月~12月におけるHondaJetのデリバリー数が37機となり、小型ジェット機カテゴリーにおいて2年連続で世界第1位を達成したと発表した。

2018年は、最新モデル「HondaJet Elite(エリート)」を発売するとともに、従来モデルの性能を向上させる「HondaJet APMGパフォーマンスパッケージ」を発売。また、日本で12月に国土交通省より型式証明を取得し、初号機の引き渡しを行った。

HondaJetのデリバリーは2015年に開始され、これまでに100機を超える機体がオーナーへと納められている。日本を含めこれまでに9ヵ国の型式証明を取得しており、現在は北米、欧州、中南米、東南アジア、中国、中東、インド、そして日本で販売中。そして機体の販売やサービスを実施するディーラー数の拡大にも取り組んでいるとのこと。

ホンダ エアクラフト カンパニー取締役社長 藤野道格氏のコメント
「HondaJetが世界中のお客様に選ばれていることを大変うれしく思います。2年連続で世界最多デリバリーを達成できたことは、Hondaが最先端技術の開発と発展に邁進してきた証です。私たちは今後も、お客様の生活の可能性を拡げるために、さらなる努力をしていきます」

(text:Honda Style magazine)