Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. Moduloが2019年SUPER GT参戦マシンのカラーリングを公開

Moduloが2019年SUPER GT参戦マシンのカラーリングを公開


ホンダアクセスは、2019年のSUPER GTシリーズに参戦する2チームのマシンカラーリングを公開した。GT500クラスは「Modulo Nakajima Racing」、そしてGT300クラスには昨年から継続となる「Modulo Drago CORSE」として参戦する。

64号車Modulo EPSON NSX-GT。2018年までの印象とは大きく変更された

両チームが走らせるマシン名は、GT500の64号車が「Modulo EPSON NSX-GT」、GT300の34号車は「Modulo KENWOOD NSX GT3」で変わらず。

2台ともにホンダアクセスが展開するスポーツブランド”Modulo”がメインスポンサーとなるため、両車のカラーリングは近似性を感じさせるものとなった。

34号車Modulo KENWOOD NSX GT3。今季はEvoモデルでの参戦となる

両車のカラーリングテーマは「ダイナミック」とされ、マットブラックをベースに、力強と洗練さを感じさせるデザイン。Moduloのイメージカラーである赤と白を組み合わせ、大胆に表現している。またマシンだけでなく、ドライバーのレーシングスーツやチームスタッフのウェアなども、共通のデザインイメージとしているとのこと。

正面から見たイメージでは大きな変更はないが、エンジンカウル周辺のホワイトが大きくなっている

なお、実車のカラーリングが公開されるスケジュールは2台で異なっており、64号車Modulo EPSON NSX-GTは、3月2日〜3日に鈴鹿サーキットで行われる『モースポフェス2019』で、そして34号車Modulo KENWOOD NSX GT3は、3月16日~17日に岡山国際サーキットで開催されるSUPER GT公式テストで、それぞれ披露される予定となっている。

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)