Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. NEW CAR
  3. ARCHIVE
  4. 【無限】DC5型インテRからK20A&6MTを移植! JDMのEP3仕様に拘ったMUGENシビックSiコンセプト【2003】

【無限】DC5型インテRからK20A&6MTを移植! JDMのEP3仕様に拘ったMUGENシビックSiコンセプト【2003】

『隣の芝生は青く見える』のは、洋の東西を問わず同じ。なんせ英語だけでなく、イタリア語・フランス語・スペイン語などで同じ意味のことわざがあるというのだから。クルマ界隈でいうと、日本国内のクルマ好きが「海外仕様車」に憧れるのと同様、海外からは「日本仕様車」がカッコよく見えるようだ。

とくにカスタム/チューニング界隈でその傾向は顕著で、アメリカにおける日本車好きは日本国内仕様へのモディファイをJDM(Japan Domestic Market)と呼び、今では一大ジャンルとなっている。

2003,Honda,Mugen,Civic,Si,アメリカ,黒い,自動車,シビック,かっこいい,ホンダ,海外

その言葉の由来からすると、JDMとは「日本国内仕様チューン」であり、日本国内のホンダ車オーナーからすれば目新しいスタイルではない……ハズなのだけど、ベース車両が左ハンドルだからなのか、パーツチョイスや細かなディティールに隠しきれないアメリカのエッセンスが醸し出されるのか、ともあれアメリカにおけるJDM仕様は日本から見てもカッコいいのだ。

2003年のSEMAショーに出展された、「Honda Mugen civic Si concept」は、そのJDM仕様車のカッコよさをまざまざと見せつけた1台である。

北米仕様シビックSiの純正バンパーはサイドマーカー有りのタイプだが、日本仕様EP3純正に交換された

北米市場における無限製品の正規販売代理店「King Motorsports(キングモータースポーツ)」が手掛けたこの車両は、現地で販売されていたシビックSiをベースに、『無限製パーツを装着したEP3型シビック・タイプR』をイメージして制作されたモデル。

イギリスにて生産され、日本国内へは輸入車として上陸を果たしたEP3型シビック・タイプRだが、北米市場へは導入されず。それだけに現地のシビック・オーナーにとって、EP3は「憧れのモデル」なのだ。

ベース車両は2003年式のシビックSi。北米地域においては、シビックのスポーティグレードに位置付けられる「Si」だが、EP3型タイプRとは様々な点で異なる。そのためまずは前後バンパーやサイドスカート、灯火類を日本仕様のタイプR純正に交換。さらに無限製リップスポイラーやカーボンフロントフードなどが装着された。

フロントバンパーのライセンスプレート左右には、カーボン製ラジエターダクトを装着。走行風を積極的に導くことにより、冷却性能を向上。フロントグリルも無限製品へと交換された。テールゲートには無限製のルーフスポイラーを装着。ウイング角は調整が可能となっており、レーシーなフォルムを演出している。

エンジンは、K20A型i-VTECユニットや6速MTを、DC5型インテグラ・タイプRから換装。無限製のコールドエアボックスとツインループマフラーで吸排気系を整え、無限製ECUでエンジンを制御する。最高出力は220PSから240hpへと高められている。

このパワーを受け止める脚まわりは、DC5型アキュラ・RSXタイプS純正の5穴ハブやブレーキキャリパー、ブレーキローターをコンバート。シビックSiは本来4穴だが、5穴仕様へと変更され、無限製の車高調整式サスが組み合わされる。

ホイールおよびタイヤは、無限製MF-10鍛造ホイールにブリヂストン製ポテンザS-03を組み合わせ、サイズは225/45ZR17となる。

インテリアも無限製パーツで統一されており、レース2ステアリングやS-1フルバケットシートを装着。リアシートは純正をそのまま使用する。

メーターまわりはカーボン製ケースにKENWOOD製モニターを組み合わせ、速度計や回転計など各種情報を表示。モニター左に用意されたスイッチで、表示内容を選択することが可能だ。

シートは運転席&助手席どちらも、無限製S-1フルバケットタイプに交換。無限製シートレールを用いて車体へ装着されている。シンプルながら統一感のあるインテリアとなっている。

2020年代に入り、ホンダのスポーツモデルは中古車市場価格が軒並み急上昇しているが、歴代シビック・タイプRのなかでもEP3はFN2と並んで「まだ現実的」な価格帯となっている。

もちろん販売開始は20年前というネオクラシックであるし、まずは完調なコンディションを保つためのリフレッシュやメンテナンスも必要だろうが、イギリス生まれのEP3でアメリカテイストなJDMモディファイを楽しむのも非常に面白そうだ。

2003 Honda Mugen CIVIC Si concept Modifications

Powertrain
Japan Domestic Market(JDM)K20A engine for Integra Type-R(DC5)
JDM six-speed close ratio transmission with limited slip(DC5)
JDM exhaust manifold and down pipe(DC5)
Mugen cold airbox
Mugen stainless steel twin-loop cat-back exhaust
Mugen ECU
Mugen low temp thermostat
Mugen hi-pressure radiator cap
Mugen reserve tank covers

Suspension
Mugen N-1 coil-over adjustable suspension
Mugen 25mm rear stabilizer bar
JDM Civic Type-R front stabilizer bar
5 lug conversion with RSX Type-S brakes front and rear
Mugen Micro Mesh brake line set
Mugen MF-10 forged wheels 17×8 +45 bronze
Bridgestone POTENZA S-03 Tires 225/45ZR17
Rear adjustable upper control arms

Exterior
JDM Civic Type-R front and rear bumpers
JDM Civic Type-R side skirt kit
JDM Civic Type-R rear bumper valance
Mugen carbon fiber aero hood
Mugen front spoiler
Mugen sport grill kit
Mugen carbon fiber radiator duct kit
Mugen adjustable rear wing

Interior
Prototype Mugen digital guage cluster mounted in carbon fiber inset
Mugen S-1 bucket seat with Mugen seat rail kits
Mugen Sports Pedal Set
Mugen Race II steering wheel with Mugen hub adapter

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)