Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【NOC18】連戦の富士で「雨の水村」覚醒か!

【NOC18】連戦の富士で「雨の水村」覚醒か!


第5戦(SUGO)から約1週間のインターバルを経て、N-ONEオーナーズカップ(NOC)は第6戦の舞台である富士スピードウェイへ。1週間前に行われたSUPER GTではMODULOスマイルとして取材アテンドやホスピタリティブース運営に関わっていたリアちゃんも、今回はガチな選手モード。残念ながらSUPER GT第2戦はホンダ勢にとって悔しい結果となりましたが、そのリベンジをNOCで晴らそう!と密かにメラメラと燃えております。

なんと第6戦の富士はまさかの大雨! しかしバランスに優れたModulo X純正サスを備える#89 ケンウッドモデューロN-ONEにとっては恵みの雨か、はたまたドライビングシュミレーターによる特訓の成果か、予選は36台中29位を獲得。コースのあちこちに『川ができてる(リアちゃん談)』という状況でも、車両の動きがわかりやすい脚まわりで安心して走ることができたようです。

その後、お昼を挟んで行われた決勝ではさらに雨脚が強まり、NOCの前に行われた他のレースでは全周がセーフティカー(SC)先導で行われるほど。NOCも定刻の14時30分にSC先導でスタートしました。SCが2周目に入るころには雨と霧が弱まり、SCはピットロードへ。残り5周でグリーンフラッグが振られ、残り5周のレースが始まります。

周囲のクルマが巻き上げる水しぶきのため、ストレートでは前走車と半車身ずらして走行。SC先導のレーススタートは慣れない参加者が多かったからか、中団以降はかなりバラけてのスタート。リアちゃんはスタート直後の1コーナーで順位をひとつ下げて30位に。その後は雨足こそ強まらないものの、特にコースの東側で霧が濃くなり、とにかく基本に忠実に走ることを心がけてドライブしました。

水村リアちゃんが走らせる#89ケンウッドモデューロN-ONEは、前を行く29位の#223を追い上げるものの、わずか5周のレースはあっという間に終了。順位の大きな変動はなく、30位でゴールしました。悪コンディションのレースを無事に走りきったリアちゃんは、ホッとしているかと思いきやSCが外れてからのリスタートをうまくまとめられなかったことが残念だったらしく、「悔しい」を連発。だいぶメンタルもレーシングドライバーっぽくなってきた!?

 

我々#89ケンウッドモデューロN-ONEが、参戦当初から(勝手にw)ライバル視している、ホンダアクセス・チームの#15¤。今回、#15は松本拓也選手がドライブし12位、そして#164は山中麻由さんが34位となりました。そして#66の高橋純子選手が堂々のポール・トゥ・ウイン! NOC史上初の女性優勝ドライバーとなりました。おめでとうございます!

さらに今回のNOC第5戦には、水村リアちゃんの盟友ともいえる二人も参戦。レースアナウンサーのピエール北川さんや、元KEIHINレースクイーンの采女 華ちゃんも参戦していたのです。『NOCは気軽に始められるけれど簡単ではない。だからこそ楽しい!』という感想は全員が一致。今後は共にコソ練することを誓ったとか?

次戦の第7戦(岡山)は、仕事の都合によりリアちゃんは参戦できないのですが、第8戦(鈴鹿)に向けて早くも始動しますよ!

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)

***************************
Special thanks to…
ケンウッド www.kenwood.com/jp
TAKATA www.takata.com
BRIDE bride-jp.com
SKF www.skf.com
ルミレッズ www.lumileds.com/japan
スピードショップ・タイプワン www.typeone.jp
プロジェクト・ミュー www.project-mu.co.jp
アルパインスターズ・レーシングウェア www.spk-cuspa.jp/alpinestars/
アールズデザイン r-sdesignms.com
ラップワン www.lapone.co.jp
キャロッセ www.cusco.co.jp
オートテラス鈴鹿インター www.hondacars-mie.com/shop/auto_suzuka
オートショップS.T.A. www.sta-mimi.com
レーシングシミュレーター D.D.R池袋店 http://ddr-ikb.com

N-ONE Modulo Xの詳細はこちら
N-ONEオーナーズカップ公式ホームページはこちら