Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOTORSPORTS
  3. 【まき日記】スーパー耐久のModulo CIVIC TCRを初応援!

【まき日記】スーパー耐久のModulo CIVIC TCRを初応援!


みなさん、こんにちは! Moduloスマイルの安藤麻貴です。
日本全国驚くほどの猛暑が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、7/14〜15に大分県オートポリスにて行われた、スーパー耐久シリーズ第4戦に行ってきました! 前半1〜3戦にレースクイーンを担当していたModulo prettyの生田ちむちゃんから引き継ぎ、今回からの後半戦は私がModuloのレースクイーンを担当します!

今回は、安藤麻貴のスーパー耐久レポート第1弾\(^o^)/
書きたいことがたくさんなので、2回に分けてお送りします、お付き合いくださいね。

私が応援するのは、Modulo Racing with DOMEがST-TCRクラスに走らせている、97号車Modulo CIVIC TCRです。第1戦&第2戦と優勝、3戦目に2位と開幕からずっと表彰台に登り続けている97号車は、なんと今回65kgものウェイトを搭載します! 

スーパー耐久は表彰台に上がった上位3チームにウェイトが加算されるルール。クラスで唯一、連続表彰台を達成している97号車は、今回ST-TCRクラスの中でもダントツに重いウェイトでした。(クラスで2番目にウェイトが重いマシンでも19と75号車の+25kgです)

このスーパー耐久のウェイトハンディ制は昨年出来たばかりで、表彰台に乗った上位3台のみにウェイトが課されます。シリーズポイントと比例しないウェイト、面白いルールだなと思いました。(スーパーGTはドライバーズポイントをもとにウェイトを計算します)

さて、土曜日の予選。A.B.C.Dドライバーの順に予選へ。

予選順位は、A.Bドライバーのタイムの合計で決まります。Aドライバーの植松忠雄選手は、走行中ギアのトラブルがあったようで、タイムが伸びなかったと走行後に悔しそうにお話しされてました。

その後、Bドライバーの中野信治選手が走行するときにはマシントラブルも修復され、2分を切ってコースレコードを更新! 予選結果は6位でした。ウェイトの影響はあるのかなと心配していましたが、「マシンも調子が良いので決勝は追い上げるよ!」とチームの方のコメントを聞けてひと安心です。

そして日曜の決勝日。朝からとても暑い日でしたが、沢山のお客様が来ていました。グリッドウォークの時に、植松選手が『今年はまだ表彰台を経験してないよね?プレゼントしてあげるからね!」と宣言してくださいました! これは私も気合いを入れて応援しなくては。

5時間の決勝レースがスタートし、スタートドライバーは小林崇志選手。スタート直後に一度は順位を下げるも、その後徐々にオーバーテイクして植松選手にバトンタッチ。90分の走行後、中野選手に交代した直後、ピットで事件が起きてしまいました。

なんと、植松選手が熱中症で倒れてしまい、救急車で場内のメディカルセンターへ。あの暑さの中、クールスーツが作動しないまま90分間走り続けていたそうです。心配しつつ中野選手、大津弘樹選手の走行を見守っていると、テントに植松選手が戻ってきました。

戻ってきた途端にお弁当とカップラーメンをペロリと食べる姿を見て一安心。今回が初めましてでしたが、「あのー、さっきまで点滴してたんですよね?」と思わず突っ込んでしまいました(笑) 大事に至らず笑い話になってよかったです。

後から聞きましたが、大津選手もはじめクールスーツが作動せず、スイッチを入れ直してなんとか使えたそうです。クールスーツは、冷却機能が作動しないとチューブ内をずっとお湯がまわっているそうで…しかもあの灼熱の車内、想像しただけで恐ろしい…。

そんなトラブルもありましたが、ドライバーの皆さん気力でバトンを繋ぎ、グングンと順位を上げ見事2位チェッカー!! 連続表彰台の記録を更新しました! ドライバーさんが表彰台に乗って輝いている姿って、素敵ですよね。私にとって今年初の表彰台のプレゼント、ありがとうございました!

今回は、童夢の98号車が今シーズン初優勝を飾り、見事チームで1-2フィニッシュ! 表彰式のとき、童夢の方が「良かった、本当に良かった」と話していて、ホッとした表情が印象的でした。もしかしたら今回でシリーズチャンピオンが決まるかも?と思っていましたが、98号車が優勝したことでチャンピオン争いに浮上。まさかのチーム対決に。それほど童夢のマシンが安定感あるってことですね。

65kgと大人ひとり分ものウェイトを積んでいる97号車でしたが、それでも表彰台に乗れるマシンのポテンシャル、そしてドライバー4名の安定した走り。きっとシリーズチャンピオンは間違いなし! 今後も全力応援ですね!

次戦はウェイトが半分に、最終戦はノーウェイトになります。ウェイトを降ろした、97号車の本来の走りが観れると思うと今からワクワクします。次戦第5戦は、9/22〜23にツインリンクもてぎで行われます! みなさん、一緒に応援よろしくお願いします!

そして私はなぜ、馬に乗っているのでしょう…? 次回のレポートに続きます!

2018 Moduloスマイル
安藤麻貴
オフィシャルブログも見てね!