Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MOVIE
  3. 【動画】2022年モデルの新型MDXがデビュー! 北米向け高級車ブランド「アキュラ」の35周年を記念した映像も公開

【動画】2022年モデルの新型MDXがデビュー! 北米向け高級車ブランド「アキュラ」の35周年を記念した映像も公開

ホンダが北米市場で展開するラグジュアリー・ブランド「ACURA(アキュラ)」のミドルサイズ高級SUV、MDXがフルモデルチェンジを受けて4世代目へと進化。アメリカ現地時間の2021年3月30日に販売が開始された。

2022年モデルとして発売された新型MDX。ホイールベースは従来型より約76mm延長され、3列シートすべての快適性と荷室容量がアップした

北米市場の慣習により、”2022年モデル”として発売された新型MDXは、アキュラ・ブランドの中核を担う人気車種。初代モデルは日本市場へも導入されたが、北米市場にベストマッチする車体サイズやエンジン、そして3列シートをはじめとする装備が人気を集め、初代モデルの登場から20年以上の間に累計100万台以上が販売されている。

そんな新型MDXのデビューを記念し、アキュラは公式YouTubeチャンネルにて『ORIGIN STORY』と題したムービーを公開した。

この『ORIGIN STORY』は、名称のとおりアキュラ・ブランドの35年におよぶ歴史を振り返り、市販モデルから市販車ベースのスポーツカー・レース、そしてデイトナやセブリングなどアメリカを代表する耐久レースでのプロトタイプレーシングカーの活躍など、アキュラがこれまで積み重ねてきたモータースポーツシーンでの栄冠を紹介。

そして、それらの栄光の歴史が市販モデルの開発へと流れ込み、新型MDXにもインスピレーションを与えていることを示唆する内容となっている。映像内ではこれまでアキュラを率いてきた歴代代表が解説のコメントを寄せ、新型MDXがチーム・アキュラのプロトタイプ・レーシングカー「ARX-05」のエンジンと約400個の部品を共有していることなどが語られている。

2021年末に発表予定の新型MDXタイプS。専用のエアロパッケージと左右4本出しエキゾーストが識別点だ

また映像内の終盤には、2021年末に新型MDXのラインナップに追加される予定のスポーツグレード「タイプS」も姿を見せており、アキュラ・ブランドの勢いを感じさせる内容となっている。

(text:Kentaro SABASHI 佐橋健太郎)