Honda好きが堪能できる、Hondaスピリッツ溢れる情報誌
  1. TOP
  2. MEETING
  3. 【鈴鹿を走ろう】2021年の走り納め!! 12月15日(水)は『HCMスポーツガレージ Run Meeting』で遊ぼう!!

【鈴鹿を走ろう】2021年の走り納め!! 12月15日(水)は『HCMスポーツガレージ Run Meeting』で遊ぼう!!

『ホンダ車のふるさとと言ってもいい、鈴鹿サーキットを思いっきり走りたい!!』ホンダ車を所有し愛するオーナーなら、一度はそんな想いを抱いたことがあるでしょう。「でもサーキット走行はちょっと敷居が高いし…」なんて思っていませんか?

もちろん安全は最優先。そのうえで何よりも楽しく走りたい!をコンセプトに、ホンダカーズ三重が運営する「HCMスポーツガレージ」が三重県・鈴鹿サーキットにて、ホンダ車オンリーの走行会イベントを行います。日時は2021年12月15日(水)、場所は鈴鹿サーキットの国際レーシングコース(フルコース)です。

当日は2グループに分かれてのサーキット走行会。F1やSUPER GT、スーパーフォーミュラが開催される国際レーシングコース(フルコース)を、思うぞんぶん走れちゃいます!

HCMスポーツガレージ Run Meeting
エントリーはこちらをクリック!
(申し込みサイトにジャンプします)


【イベント内容】
■初心者でも安心のサーキット走行会
鈴鹿サーキット・国際レーシングコースを走行できます。走行される車種やドライバーのサーキット走行経験に合わせ、走行クラスを2グループに分けて走行を行います。

シビックやインテグラ、S2000などのスポーツモデルはもちろん、アコードやフィットなど様々なモデルが走行OK! 軽自動車はS660とN-ONEに限り走行が可能です。(ミニバンおよびハイトワゴンは不可)

HCMスポーツガレージ Run Meeting
走行料:2万5000円(30分×2)、4万5000円(30分×4)
※走行時間は30分×2本または4本になります。1クラスの最大台数は45台を予定。
※走行料金はいずれも税込、タイム計測および傷害保険料金を含みます。
※コース走行車両は保安基準に適合したホンダ車になります(ミニバン&ハイトワゴンは不可、ナンバー無し車両でのご参加はお問い合わせください)。
※コース走行時、ドライバーはヘルメットとグローブ、長袖長ズボンを必ず着用のこと。

当日は新型コロナウィルスの感染拡大防止にも最大の注意を払いつつ、「新しい生活様式」に倣ったホンダ好きの走行会イベントにできればと思っています。

もちろん、本誌ホンダスタイルの取材も行いますのでお楽しみに!

各種お申し込みは、本ページの上下にあるボタンからリンクしている申し込みサイトにて、オンラインでのエントリー申し込みが行えます。

HCMスポーツガレージ Run Meeting
エントリーはこちらをクリック!
(申し込みサイトにジャンプします)

HCMスポーツガレージ Run Meeting
Supported by HondaStyle

日程:2021年12月15日(水曜日)
時間:9:00〜11:00(参加受付6:45〜)
会場:鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
走行料:
・基本コース:2万5000円(30分×2本)
・満腹コース:4万5000円(30分×4本) ※どちらも消費税込み、タイム計測有り、傷害保険付き

本イベント『HCMスポーツガレージ Run Meeting』は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施して開催いたします。そのほかイベントの詳細は、下記よりPDFをダウンロードいただき主催者様までお問い合わせください。

2021 HCMスポーツガレージ Run Meetingについて

(text:Honda Style magazine)